写真加工アプリの人気が低下!今、一発撮りが流行る理由とは?

加工する女性の写真 ライフスタイル

写真加工アプリの人気が低下!今、一発撮りが流行る理由とは?

写真の加工技術の進歩はめざましいものがあります。SNSで投稿される写真は、風景はきれいだし、料理は美味しそうだし、人もみんな美しい。

特に、自分の写真を投稿する場合は入念に加工して、痩せて見えたり、目を大きくしたり、しわを無くしたりしている方が多いと思います。

実際に会ってみたら、全然違ったなどという投稿や話をよく聞いたりします。

加工技術の発達によって、若干の加工は当たり前。そんな風に思っている人も多いではないでしょうか。

盛らない写真アプリが人気に

Dispoという写真共有アプリが今、人気を博しております。

撮影した写真をその場で確認することも加工することも出来ないアプリで、シャッターボタンを押した画角のまま、公開されそのままの写真が他のユーザーにも表示される仕組みになってます。

昔、流行った使い捨てカメラ「写ルンです」の現代版って感じかと思います。

当時も、気軽にシャッターを押して沢山写真を撮ったりしましたが、自分ではうまく撮れたと思っても現像に出すとブレていたり、暗かったりしてがっかりした経験がありました。

でも、それがリアルであると私は思います。今でも写真アルバムの中から、ブレた写真を見ても、あの時、はしゃいで撮ったのでブレてしまったのかなー?あの時の気持ちも蘇ってきたりします。

今は加工技術が発達して、写真も動画も大幅に加工できるようになり、逆に加工技術にうんざりする人が増えているのが背景にあるようです。知人が投稿して写真を盛り過ぎていると 本人には言わないけど呆れているという人も多いそうですよ!

【5個セットで送料込】フジフイルム 写ルンですシンプルエース(27枚撮り)FUJIFILM使い捨てカメラ LF S-ACE SP FL 27SH 1 冨士フィルム

価格:5,634円
(2021/3/28 13:51時点)
感想(6件)

クラブハウスやザ ファースト テイクも流行る理由は同じ

2021年2月に日本で流行した音声SNSサービス「クラブ ハウス」も音声のみでしかもライブ配信。

その時にしか聴けない希少性が流行のひとつと言われてます。

また、話題の音楽系ユーチューブチャンネル 「ザ ファースト テイク」もアーティストが一発撮りで歌を披露しており、プロならではの高い技術を生々しく味わうことができるため注目されています。最高のパフォーマンスを1回で決めなければいけない失敗が許されない状況に置かれたアーティストの緊張感がこちらにも伝わってくるきます。

鬼滅の刃の主題歌でおなじみのLiSAの紅蓮華は1本の再生回数が1億回を超えているというから驚きです。

加工は一度やったらやめられない?

よく、出会い系アプリで知り合った人から連絡取れなくなったということを聞きますが、実際に会おうという話になって、あまりにも写真を盛り過ぎているから 実際には会うことが出来ないということが要因だと思います。

加工した写真の自分がかわいいと言われてうれしいですかね?加工した写真を見た人は、それを「あなた」と認識します。実際と加工には差があるのに、加工した写真が基準になってしまいます。

Dispoやザ ファーストテイクなどの流行をみていると、加工しすぎた世界に飽きてしまった人が増えてきていると思われます。これからは等身大の姿勢が求められる時代になっていくのかも知れませんね。

最後に加工の話ではありませんが、SNSの広告でもプロがきれい撮った写真より、素人が投稿した写真のほうが広告効果が高くなるケースも多いと言われてます。消費者は よりリアルを求めているのだと思います。

さぁ、本当の自分に磨きをかけていきましょうよ。

カッシーブログ☞【男性化粧品は必須アイテム】メイクはデキるビジネスマンの条件です!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました